通信教育でも学べるキャリアカレッジジャパンの人気

レディ
  1. ホーム
  2. 必要な条件

必要な条件

勉強する人

国家試験に合格

今日本では凄まじい速さで少子高齢化が進んでいます。そんな時代だからこそ、近年大規模医療機関を中心に患者を様々な面からサポートするためにソーシャルワーカーを置いていることが多くあります。そんなソーシャルワーカーですが、一般的には資格が必要となります。その資格は社会福祉士です。勿論、医療機関等によっては社会福祉主事任用資格だけでソーシャルワーカーに近い業務をさせている箇所もありますが、一般的には社会福祉士の資格が必要となります。特に気を付けなければならない点は、取得するためには国家試験に合格する必要があります。また国家試験に受験する時、受験資格が設けられていることから、誰でも受験できるわけではありません。

この仕事の特徴

ソーシャルワーカーの特徴は、患者や家族を様々な面から多角的にサポートします。福祉職の中でも最上位にあるソーシャルワーカーの技量を活かして、医療機関と医療機関との連携や行政、民生委員との連携など、様々な力を利用しながら支援を必要としている人を助けるのがこの仕事です。そのため資格を取得するために受験する国家試験も決して簡単のものではなく、合格率も決して高くはありません。しかし、この資格は今後少子高齢化がますます進むことが予測されている日本にとっては非常に重要な人材であり、必要性が今後ますます増していくことが予測されています。日本の医療現場と介護の現場を結ぶ架け橋ともなるため、非常に重要な立ち位置です。